流山 すず季ブログ
店主と女将が日々の事などを紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金砂郷自家栽培蕎麦の手挽き蕎麦
お陰さまで

091122_132914.jpg
こんな感じの蕎麦でした。

香りと味は当店で!

ご来店お待ちしております。
スポンサーサイト
ただいま掃除中です。
水分調整も終わりいよいよ蕎麦の掃除も最終段階へ

2009種まき 128
ピンボケしていますが黒いダイヤモンド

2009種まき 129
小石を抜きます
磨きを別の機械でかけます。
2009種まき 130
ようやく石臼で挽けます。(手挽き仕様)

どんな蕎麦だったかというと・・・、金砂郷でした。
どなたにもご連絡しませんでしたが(本当に少量を挽いたので)お客様の素敵な笑顔が
帰ってきました。

ご来店して下さったお客様
「ありがとうございました」
おかげさま2
二日目は朝7時から仕事を開始する。

少し湿っぽいが昨日ほどではない。
今日はぐるりん棒で蕎麦を叩く。
2009種まき 111
ぐるりん棒のコツはフライフィッシングのキャスティングみたいなものでダブルホールのロッドにラインの重さを感じるといったところ。(わかる人しかわからなくてごめんなさい)

2009種まき 110
篩で大き目のゴミは取り除き唐箕をかける。

2009種まき 109
右の黒い実が蕎麦の一番実です。左は軽い実が出てきます。貴重なダイアモンドです。
2009種まき 108
「今年は出来が悪いね~」と昭和27年から60年近くずっと蕎麦を選別している唐箕がいいます。
「こんなに収穫量が少ないのははじめてだっぺ」と。

地元の農家さんが言います「来年農家」って言葉があるんだよ。
「来年こそは」っていうそうです。見切りの速さと前向きな姿勢はここにあるのかもしれません。

お陰さまで今年の蕎麦畑での作業も無事に終了となります。地主さん、Sさん、その他地元の方々の協力で何とか収穫できました。「ありがとうございました」
今年は今年の蕎麦の味がします。私個人でもここまで雨が少なく実入りが悪いのは初めてです。
流山に帰って掃除を終えたら今月末あたりに打ちます。よろしくお願いいたします。

どんな味になったのかな?

おかげさま
木枯らしが吹きぬけ畑が真っ白に凍った。

湿気ってしまった蕎麦藁は叩けないので仕事を始めるのはお昼近くになった。

2009種まき 123
ブルーシートを広げて準備開始。

お日様が山に隠れるのは午後4時過ぎ、山に隠れるとあっという間に暗くなる。
今日は出来るところまで、どこまでできるか?
2009種まき 122
今日はまだ湿っているみたいなので棒で叩き手でしごく事にした。
1年ぶりの作業、叩くと「パラパラ」と音を立て蕎麦の実が落ちる。
2009種まき 114
一粒も残したくないので丁寧に叩く。(店の前にディスプレイされている蕎麦藁)

2009種まき 117
嫁は叩いた蕎麦藁に実が残っていないか目視で確認して残っていれば手でしごく。
しかし、似合いすぎている!(笑)半分を終えたところで初日は終了。
ブルーシートを残りの蕎麦に被せて夜露を避けて明日へ。

刈り入れ 2日目
刈り入れ作業の3/4は昨日終了したので今日は遅めの出勤です。

地元の方は昨日の作業で終了なのですが私の場合はもう一仕事あります。

2009種まき 105
竹を組んで蕎麦をかけます。

2009種まき 095
こんな感じです。いつもは一日でここまで終えるのですが今年は二人なので時間に余裕を持って
二日がかりです。たわわに蕎麦が実っていれば喜びもMAXなのでしょうが・・・。
脱穀のときに判るでしょう。

体力も回復して作業もさくっと終え、お世話になっているSさんのおばあちゃんにしんこもちだのその他
お土産を沢山いただきました。ご馳走様です。

時間もあるのでお蕎麦を譲っていただく農家のKさんのお宅へ向かいます。

Kさんの蕎麦は「限りなく透明に近い蕎麦」と私個人が呼んでいます。(深い意味はありません)

車止めから登山道のような道を数十分歩きます。
2009種まき 088
(これは帰りですが・・・。)
この先に家はあるの?という所です。
山に囲まれ狭い世界です・・・が

その先には
2009種まき 090
2009種まき 089
桃源郷のような別世界が広がります。
逆光で見えませんが奥久慈の山並みのはるか遠くに富士までも眺めることができる。
そして、この山のこの小さな場所に循環型社会と生きる知恵と動植物との共存と閉鎖的でなく進んでいく活力みたいなエネルギーと「わはは」といやなことなど笑い飛ばしてしまうような気持ちになれ、
すべての生命が仲良く暮らせる素敵なところです。(当然厳しさもありますが)
私が住みたいところの第一候補かな(笑)

自分の蕎麦打ちにかなり影響しそうです。
ここでもいろいろな事を学ばせていただいております。ありがとうございます。

帰りにゆずとみかんを頂きました。数人のお客様にはお裾分けできましたが、どうでしたか?
その味がKさんのキャラクターです。(蕎麦も)

今年の蕎麦はどうかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。