流山 すず季ブログ
店主と女将が日々の事などを紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おかげさま2
二日目は朝7時から仕事を開始する。

少し湿っぽいが昨日ほどではない。
今日はぐるりん棒で蕎麦を叩く。
2009種まき 111
ぐるりん棒のコツはフライフィッシングのキャスティングみたいなものでダブルホールのロッドにラインの重さを感じるといったところ。(わかる人しかわからなくてごめんなさい)

2009種まき 110
篩で大き目のゴミは取り除き唐箕をかける。

2009種まき 109
右の黒い実が蕎麦の一番実です。左は軽い実が出てきます。貴重なダイアモンドです。
2009種まき 108
「今年は出来が悪いね~」と昭和27年から60年近くずっと蕎麦を選別している唐箕がいいます。
「こんなに収穫量が少ないのははじめてだっぺ」と。

地元の農家さんが言います「来年農家」って言葉があるんだよ。
「来年こそは」っていうそうです。見切りの速さと前向きな姿勢はここにあるのかもしれません。

お陰さまで今年の蕎麦畑での作業も無事に終了となります。地主さん、Sさん、その他地元の方々の協力で何とか収穫できました。「ありがとうございました」
今年は今年の蕎麦の味がします。私個人でもここまで雨が少なく実入りが悪いのは初めてです。
流山に帰って掃除を終えたら今月末あたりに打ちます。よろしくお願いいたします。

どんな味になったのかな?

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。