流山 すず季ブログ
店主と女将が日々の事などを紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスの気持ちって?
害魚指定されているバスの聖地 琵琶湖北湖のわかさぎを仕入れてきた。
バスが悪いわけでもないのに悪者扱い、人間が放流したんだろ、人間が悪いんじゃないの。
今頃からバスと遊ぶためにシャッド、ミノーが大活躍する。
今日はバスの気持ちになってみましょう。
画像 013
天ぷらか、から揚げか、甘露煮か、どうするか・・・、とりあえず素焼きしようということで串に刺した。

しかし、自分の持っているシャッドによくにてるな~。
画像 016
これじゃ、人間も釣られちゃうな~。
画像 028
魚体が小さく味が繊細なので風干しして炙ることにしてみた。
画像 027
店内の火鉢でさっと炙って「パクッ」美味しい~!
今年は北海道、青森、福島、茨城、千葉、山梨、滋賀とわかさぎを頂いたが湖の水の香りがするんですね。
それぞれ調理法にも向き不向きもあり面白い。
琵琶湖のわかさぎは味が繊細なので京都の「まつもと」という酒があってました。
蕎麦も邪魔しなくて美味しいお酒です。

自分で炙りながら「パクッ」楽しいですよ~。

暇な時間にお越しください。
わかさぎ炙りながら一杯いかがですか。
〆は温かいかけ蕎麦なぞいかがですか。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。