流山 すず季ブログ
店主と女将が日々の事などを紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱穀 初日
毎度お立ち寄りくださり有難うございます。

金砂郷蕎麦栽培2010 途中経過です。

お蔭さまで今年の蕎麦は良いみたいです。(食べてみないと分かりませんがで今までの経験値と齧ってみた感じでは良いかも。)

画像 127
「今年はなかなか終わりません!」

画像 126

三代住んで初めて江戸っ子、こちらは金砂郷っ子予備軍(3年以上この畑で取れた種蕎麦を蒔いたら来年こそは本当の金砂郷っ子)来年以降もこの畑の蕎麦を種蕎麦で使えば真の金砂郷在来、3年以上使わないのはなんちゃって金砂郷在来というのが個人的定義。ちなみに私のお願いしている農家さんは真の金砂郷在来です。粒が違います。

8年続けて解った事は他人が家に来て同居したって直ぐに仲良くなんないでしょ。
馴染むには3年以上必要なんだな。

あえて辛口ですが、ここの蕎麦を人を土地を愛しているから沢山あるなかの一言だけ言わせてください。

本気で地元のことを考えている方々へ

土地には蕎麦を育てる容量がある。収量が落ちるからとコンバインだかなんだか分からないよその種蕎麦を
蒔いたってその時の蕎麦は生きなくちゃ子孫を残さなくちゃと色んなパターンの種子を残し収量は多くなるが
畑にばっちり合う蕎麦になる確率は下がる。最近は種蕎麦用はコンバインがほとんど。

コンバインでも手刈でも良いが自分の畑には自分の蕎麦を蒔いてもOKと認めてほしい。
受け皿を大きくして欲しい。

同じ金砂郷でも畑によって作り手によって表情が違う。それが面白いし味だと思う。(個人的意見)


これは、何も無いところから始まった街の蕎麦屋の独り言ですが、
奈川在来にしろ祖谷在来にしろ何代もそこの畑で育てられた熟年夫婦のような
天日干し在来蕎麦の力強さをお客様の感動を通して学ばせて頂きました。

真面目に良い蕎麦を作っておられる方々のためにもお願いします!

さて、畑に戻りますが

画像 128
あっという間に日没

画像 129
夕焼けにお月様が

明日は冷え込みそうです。

二日目は残りの蕎麦を叩いて、ゴミを取り除きます。

では、明日も金砂郷へ!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。