流山 すず季ブログ
店主と女将が日々の事などを紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甘い誘惑!
今日は釣りには最高の天気でしたが・・・、嫁との約束で
銀座に行ってきました。

久しぶりのコンクリートだらけの世界。
普段なら植物やら魚の生態観察が大好きな私ですが、
今日は人間ウォチング!(結構楽しい(笑))

正午の時報とともに 蟻んこの様に人間があふれてきて目当ての店に。
どの店も満遍なくお客様が入っていたが、人気店はあっという間に
女の子たちが行列を作り、「ふわふわ」と、オネーちゃん達の香りに誘われたかのように
スケベ顔のおっちゃん達が群がる!

銀座では、ランチタイムの短時間に沢山の生き物のドラマが繰り広げられていてた。

お店サイドもお客様を呼び込む為に食虫植物の様にあれやこれやと誘いをかけてプレゼンしていた。

味を売りにしているお店は1200円、普通の店は750円というのがランチの相場のようだった。この金額の中で如何にして満足度のボリュームを上げているのかというのを次回おのぼりさんの時の観察課題とし、体内時計が「お昼だよ~。」と時報を鳴らしたのでランチタイム。

今日のもう一つの目的であった蕎麦屋さん巡りをしに
ラ・ベットラ・ダ・オチアイの近くの2件のお蕎麦屋さんでランチを美味しく頂きました。しかし、本当はラ・ベットラ・ダ・オチアイでもランチが食べたかったというのが本音です!!すでにこの時一人で4枚の蕎麦とうどんを食べTシャツがはち切れそうになっていたのに・・・。

ラ・ベットラ・ダ・オチアイのランチ終了という張り紙を見たとたん
築地方面にある蕎麦屋さんに足は向いていたのだが、田舎物の私はすでに酸素量が不足していて、頭の中には「緑・水」という欲求が溢れだし、橋を見つけたとたん橋の下は「首都高速?いや、川に違いない!川であってほしい」と思い込み、
足早に橋の上に行き覗き込んだのだが・・・、
流れていたのは水ではなく車だった!思いっきり空気を吸い込んでしまった為、体の中のCо2濃度は一気に上昇し「ふらふら」したために
築地の蕎麦屋さんは断念。

カッパ橋で包丁をさっと見て、緑が周りにある蕎麦屋さんに行こうという事になったので、一路つくばに直行!

都心から田舎に帰ってくると「ホッ」とするね。

鬼怒川・小貝と夕日に染まる川辺を眺めて日暮れにはつくばの蕎麦屋さんに到着。

生粉打ちとうどんをご馳走になって
「愛子」(ミヤマイラクサ)の味噌汁と一週間煮込んだ
牛すねのカレー(かれぇうどん用)をご馳走になってお腹も満腹。

「美味しく頂きました、ご馳走様でした。」

帰宅して調理場には頂き物のお菓子があった!
すでに満腹で睡魔に襲われていたのだが甘い誘惑にに負けて・・・・、



甘い誘惑には、用心しましょう!後が大変です。(笑)












関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。