流山 すず季ブログ
店主と女将が日々の事などを紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺と牛若(金砂郷蕎麦栽培3)
クロヴァン(台風11号)が通り過ぎたあとでの畑。

今回の台風での被害も無く蕎麦にはちょうど好いお湿りだったようだ。

しかし、農作業の日程に余裕の無い私にはクロヴァンが置いていったおみあげは・・・、
少しだけ厄介で体力を使う。

先日の種蕎麦蒔きの時のように楽に仕事が出来る日ばかりだと
農家さんのありがたさが解らないだろう。また、こんな畑の状態の時でなければ
理解できないことも沢山有るのです。蕎麦(農作物)やこの畑と仲良くなれるチャンスでもあります。

朝、相棒の牛若のアタッチメントを交換して、一般道使用から畑使用にチェンジします。
2009種まき 031

種蕎麦蒔きからちょうど2週間の蕎麦たち
2009種まき 023
元気に育っています。茎も太くいい感じです。

今回の農作業は、蕎麦と蕎麦の間に溝を掘り蕎麦の根元に少し土をかぶせる作業です。
これにより、草が生えてきてもそばの生育のほうが早いので土の栄養を吸収でき、雨が降っても
溝を流れ、台風にさらされても倒れにくくなり、刈り入れの時に刈りやすくなります。
とても地味な作業ですが大切な作業です。
2009種まき 029

2009種まき 027
私も水分補給

2009種まき 022
牛若は一休みして、所々手作業で耕します。
2009種まき 018
地元の方々も忙しそうに耕します。山里ののんびりとして忙しい光景です。

この段階で、今回の蕎麦栽培の下準備の評価がおおよそ解ってきます。
これから先は天候との関係です。

頼りになる相棒「マメトラ ニュー牛若」とも今年はこれでお別れです。
畑用の車輪の泥を近くの小川で洗い流し「お疲れ様」と別れを告げました。

次週予告「花見」

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。